もう大丈夫!英語が聞き取れない理由と対策方法をレクチャー!

英語 聞き取れない 理由

ご訪問頂き、ありがとうございます。
僕は仕事柄、海外に頻繁に行っています。
海外旅行も好きなので、長期休暇の度に海外に行きます。

その為、英語に関して相談を受ける機会が多々あります。
中でも、英会話に関する内容がとても多いです。

よくあるのが、外国人の方の英語が聞き取れないという悩みです。
一緒に友人と旅行をしていても、聞き取れないので困っている場面があります。

凹む方も多いのですが、別に聞き取れないことを恥じる必要はないです。

英語の聞き取りというのは、かなり難しいからです。
今でこそ僕は平気ですが、学生時代は苦い経験をしたことがあります。

ここでは、英語が聞き取れない理由と有効な対策方法をご紹介していきます。
英語が聞き取れないことに悩んでいる方に、何か参考になれば幸いです。

相手の英語が聞き取れない2つの理由

個人的な考えですが、相手の英語が聞き取れない場合には2つ理由があります。
理由があるからこそ、聞き取れないことに恥じる必要はないです。

1.学習機会が少ないから
2.音声変化するから
というのが、理由です。

1.学習機会が少ないから

まず、英会話の学習機会が少ないというのが挙げられます。

日本では、英会話を学ぶ機会というのは凄く限られています。
少なくとも、読み書きと同レベルの機会はないことは間違いないです。
定期試験、入試においても、英会話がテストされる場合は少ないですよね。

ここを前向きに考えると、学習機会を積めば上達すると言えます。
最初は英語の読み書きすらできない状態だったはずです。
それも、勉強した結果としてある程度出来るようになっています。
ということは、英会話も学習機会を積めば上達するのです。
(具体的にやるべきことについては、次の項目で解説します)

2.音声変化するから

もう1つが、英語には音声変化があるからです。

簡単に言うと、発音が変わることを言います。
変化をするので、聞き取れないのです。

例えばですが、get itはゲットイットと読みますよね。
でも実際は、ゲティの様に発音します。
単語の組み合わせによって、itのtの部分が消失するのです。